2009年05月26日

「インターネットはどれだけの電力を消費するか?」

著者:ケヴィン・ケリー ( Kevin Kelly )
訳 :堺屋七左衛門


この文章は Kevin Kelly による "How Much Power Does the Internet Consume?" の日本語訳である。



インターネットはどれだけの電力を消費するか?  How Much Power Does the Internet Consume?

私は、ウェブおよびその基盤となるインターネット全体が一つの大きなマシンだと思っている。人間が作ったこの装置は、現存する機械のうちで空間的に最も大きなものである。また、それは今までに人間が作った機械の中で最も複雑なものである。そして、私たちが知っている中で最も信頼性の高い機械である。他にも多くの特質があるが、私たちはそれが一つのマシンだとは思っていないので、あまり目に見えない。

この「一つのマシン」を明示するために、私はその基本的な規模を解明しようとしてきた。世界中のウェブ全体で、コンピューター・チップが何個使われているか?世界全体を合わせると、その計算能力、記憶容量、通信容量はどれだけのものか?

たとえば、世界中の人がウェブで検索する頻度について私が調べたところ、大雑把に見て約14キロヘルツ、すなわち1秒当たり14,000回と見られる。1日当たりでは、10億回以上になる。

electric.jpeg

この「一つのマシン」の重要な数値のひとつは、その消費電力だろう。世界中のインターネットはどれだけの電力を消費するか?これは必ず答えのある数値だと思う。だからユークルー(Uclue)で、調査員にこの答えを見つけるように依頼した。その結果の概要をここに示す。

分類   米国消費量   世界消費量
     10億kWh     10億kWh

(1) データセンター(冷却を含む)
     45        112.5
(2) パソコンおよびモニター
     235        588
(3) モデム、ルーターなど
     67        167
(4) 電話網
     0.4        1.0

インターネットの合計電力需要量
     ~3500億kWh    ~8680億kWh
     米国       世界


この推算には多くの欠陥がある。その一つは、パソコンおよびモニターの数値である。これは1999年から2000年のパソコン消費電力データに基づいて計算しているが、当時の多くのパソコンは、電力を大量に消費するCRTモニターを使っていた。液晶モニターやノートパソコンであれば、CRTよりもエネルギー消費が少ないので、消費電力はもっと少なくなるかもしれない。しかしその一方で、今ではより高速でより高温になるチップを使っている。また、どの分類にも、携帯電話やPDAの電力消費が含まれていない。これらの電力消費は小さいが、そのための充電アダプタが、たいていは常時コンセントにつながれて、24時間365日、電気を使っている。そんなこんなで完全にはほど遠いが、この計算が今のところ最良の試算である。すなわち、インターネットのために世界中で8680億キロワット時の電力が消費されている。これは全世界の電力消費量の約5.3%である。「一つのマシン」は電気の5%を飲み込んでいるのだ。今現在も。

「一つのマシン」は、私たちが知っている中で最も速く成長する機械であるから、それは利用可能な資源をますます多くの割合で消費し続けるだろう。電力、水、資金、そして何よりも貴重な財である人間の時間を。





Creative Commons License

この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

posted by 七左衛門 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳    
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29396030
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック