2010年05月22日

「ツイッターが未来を予測する」

著者:ケヴィン・ケリー ( Kevin Kelly )
訳 :堺屋七左衛門


この文章は Kevin Kelly による "Twitter Predicts the Future" の日本語訳である。



ツイッターが未来を予測する  Twitter Predicts the Future

ツイッターでのつぶやきを使って、映画の興行収入を公開の何週間か前から正確に予測することができる。実際のところ、ツイートによる興行成績の予測は、今まで最良とされていた市場に基づく予測、たとえばハリウッド証券取引所などよりも正確である。

カリフォルニア州パロアルトにある、ヒューレット・パッカード研究所のソーシャルコンピューティング研究室では、映画が言及される割合だけを利用して、将来の収益をうまく予測できることを発見した。しかも、ツイートの感情(新しい映画に対してどれだけ好意的か)を計算に入れると、予測はさらに正確になる。3百万件のツイートの感情を数量化するのに、研究チームではアマゾン・メカニカル・タークで募集した匿名の作業者たちを使った。まず、いくつか抽出したツイートについて、手作業で評点を決めた。次に、その結果を分類アルゴリズムに学習させて残りのツイートの評点を得た。

tweet-rate.jpg

上のグラフは、興行成績の予測(横軸)と実際(縦軸)の対比を示す。ツイート割合による予測(青)、およびハリウッド証券取引所による予測(緑)。


この研究の代表者であるベルナルド・ヒューベルマンの話によると、2009年11月、12月および2010年1月に新たに公開された映画、たとえば「アバター」、「インビクタス」、「しあわせの隠れ場所(The Blind Side)」、「トワイライト」などについての結果を予測した。

もちろん、映画の興行収入予測は試行例の一つにすぎない。ツイッターを使って今後の映画の入場券売上げが予測できるならば、選挙の結果でも、他の商品の売上げでも予測できるはずだ。この論文の著者は、次のように書いている。

この方法は、広範囲の問題に拡張して適用することが可能である。たとえば、商品の人気度から政策決定や選挙結果まで。より深い意味において、この研究はソーシャルメディアが集合知を持つことを示している。それを正しく利用すれば、きわめて強力かつ正確に将来の結果を示すものとなりうる。


シタラム・アシュールとベルナルド・ヒューベルマンによる、この論文 "Predicting the Future With Social Media"(ソーシャルメディアによる未来予測)(pdf版)は、簡潔で明解である。





Creative Commons License

この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

posted by 七左衛門 at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳    
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38448646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック